fdsfs

「スマートオプション」について

海外のバイナリーオプションの中で、日本国内でも最も有名な取引業者の一つが「スマートオプション」になります。

スマートオプションは、地中海に浮かぶキプロス共和国に本社を持つバイナリーオプションの取引業者で、豊富な取引きルールと、70種類以上の取引銘柄を有しており、また払い出される配当金のペイアウト倍率も高い倍率がありと、魅力的な設定が多く用意されていることでも知られており、日本の投資家の間でも強い人気を誇っています。

こうした、戦略性に富んだ設定を提供しているにもかかわらず、投資取引を始めるために必要な最低金額はわずか500円となっており、上級者の投資家だけでなく、初心者の投資家も安心して取り引きが行えるために、広い範囲の投資家から支持を受けているのです。

スマートオプションで人気のある取引ルールは「ハイ・ロー」と「ワンタッチ」になります。

ハイ・ローの取引ルールは、現在の相場レートが、一定期間の後に、あらかじめ決められている相場レートの値よりも、上になっているか、下になっているか、という、ハイかローのどちらかを予測していく取引ルールになっています。
取引きが満了になる時間と、設定されている相場レートの値は、事前にわかっていますので、その二つを考えながら、相場の予測を立てて投資を行っていくだけになります。

ワンタッチの取引きルールは、現在の相場レートが、一定期間のあいだに、あらかじめ決められている相場レートの値に、一度でも到達する、つまりタッチするかしないかを予測していく取引ルールになっています。
この取引ルールは、ハイ・ローに似ていますが、相場レートが一度でも設定された価格に到達すれば条件が達成されたとみなされますので、期間満了の前に条件が達成されることもあります。

これらのバイナリーオプション取引に、わずか500円から挑戦することができ、また損失の額は投資した金額が失われるだけとなっているために、初心者の投資家にも安心して取り引きが行えます。
また、予測が当たれば配当金が払い出され、これが利益になりますので、投資をする前から得られる最大の利益と、最大の損失額が分かり、資産の運用についてもゆとりをもって行うことができます。

また、スマートオプションでは、これらの取引きルールの他にも魅力的な設定を多く用意しており、例えば満期時間までがわずか60秒という60セカンドのルールを利用すれば、取引回数を多くすることができるために、例えば一日で行える取引きを増やすことができるために、莫大な利益を得ることも可能になっているのです。

逆に、こうしたあらかじめ形の決まっている取引ルールには抵抗があり、もっと戦略的にバイナリーオプションを楽しみたいというのであればオプションビルダーというルールも用意されています。
これは、投資家が配当金の払い出しの大きさであるペイアウト率や、取り扱っている通貨の組み合わせなどを、自由に設定することができるものになっており、これにより、こだわりの取引きルールを設定して投資をすることができるのです。

このように、スマートオプションのバイナリーオプションでは、多種多様な設定から戦略的に投資取引が行えることが特徴です。
取引きに使われる銘柄についても、有名企業株や通貨ペア、各国の株価指数、プラチナ、金、銀、原油、コーヒーなど様々なものが73種類用意されているために、自分の得意とする分野や、その他の投資取引と銘柄を合わせて、分散投資のための利用も可能となっています。

また、スマートオプションの取引きはすべてクラウド上で行えるため、パソコンに個別に取引ツールソフトをインストールする必要はなく、いつでもどこでもアクセスすれば取引きが行えます。

スマートオプションは海外のバイナリーオプション業者ですが、ウェブや取引ツール、テクニカルチャートによる分析に至るまで日本語にローカライズされており、また、万が一のサポートについてもメールやチャット、電話などによる日本語での対応がされますので、心配なく取り引きを開始できます。

もし、バイナリーオプションをこれから始める、もしくは、海外バイナリーオプションに興味があるというのであれば、スマートオプションのウェブページを覗いてみることをお勧めします。