fdsfs

iForexの3種類の取引ツールをご紹介

sewdfs一言でユーザーと言っても、そのニーズは、一人ひとりが違います。iFOREXでは、ユーザーの多様な要求に応えるために、3種類の取引ツールを用意しています。その3つの取引ツールについて、もう少し詳しく見てみましょう。

まずiFOREXの基本的な取引システムとなるのが、FXnet Traderダウンロード版です。名前からお分かり用のように、ソフトをダウンロードして、自分のPCにインストールするタイプです。安定性とスピードを追求し、世界中のトレーダーの声を反映して作られた本格的なFX海外取引ツールです。また投資家と共に成長するとうたわれている通り、常に改良が続けられています。このFXnet Traderでは、機能的な取引パネルによる迅速で快適な取引に加え、チャートや保有ポジション、損益などの取引に必要な情報がワンスクリーンで表示されるようになっています。またビギナーからベテラントレーダーまでのすべての人が使いやすいように、高いカスタマイズ性も備えています。指値注文が簡単にできたり、ワンクリックでタイムリーな注文ができるクイック注文にも対応しています。対応しているOSは、Microsoft Windows 7, Vista, XP または2003です。

関連サイト: 「USドル.com」

次に用意されているのは、Webブラウザ型のFXnet Viewerです。ソフトウェアのダウンロードが必要ないので、パソコンとネット環境があれば、いつでもどこでも取引情報をチェックでき、オフィスや出張先などの外出時でも、思い立った時にいつでも相場をチェックできます。もちろん注文や決済、入出金、口座履歴の確認、チャートや保有ポジションの確認など、多くの操作が可能です。Internet Explorer 7以上, FireFox 3.5以上, Google Chrome,または、Safari 3.5以上のいずれかのブラウザが入っていれば使用可能なので、Windows以外でも、ほぼすべてのPCで使うことができます。

そして3つめの取引ツールが、iFOREXのモバイル取引画面です。電車などで移動中であっても、スマートフォンやタブレット端末などからアクセスするだけで、正確な市場動向がいつでも確認でき、素早い注文の実行、ポジションの常時モニター、残高、有効保有額、利用証拠金詳細などの口座明細にアクセスできます。さらに正確なレートで注文可能なスワイプ決済の機能が搭載されており、ユーザーのそれぞれが使いやすいように様々なカスタマイズが可能です。アンドロイドとiOSを搭載したほとんどのモバイルツールに対応しています。